• ホーム
  • 薬でダイエットする時の注意点

薬でダイエットする時の注意点

スリムな女性

医療機関を利用することで、薬を使ってのダイエットをすることもできます。
処方されるダイエットピルは、食欲を抑えるタイプや、脂分をカットするタイプなど様々です。
ダイエットピルを服用したダイエットでは、成分や副作用にも注意が必要です。
自分の健康状態によっては、服用を控えなければならない製品もあります。
健康な状態であっても、体質に合わないケースもあります。
ドクターに相談しながら、安全性の高いダイエットをしていくことが大切です。

クリニックで入手できるダイエットピルで、代表的なダイエットピルのひとつが、食欲を抑えるサノレックスです。
クリニックによっては、簡単な問診で処方されることもありますが、本来BMIが35以上、または肥満度が70%以上の、高度肥満症を改善するため、補助として使われるものです。
服用することで、食欲を抑制する作用が働きます。
満腹中枢に働きかけることで、体重調節をしていく、ダイエットの補助療法で使われます。
それほど食べたいとは思わないため、過剰に食べるのをセーブできます。

注意点として、それは錯覚であり、食べようと思えば、今まで通り食べることもできるということです。
気を緩めすぎると、ダイエットピルを飲んでいても、過食は出来てしまうのです。
補助で使いますが、依存しすぎないことも大切です。
基本は栄養バランスの良い適量の食事と、無理のない運動です。

サノレックスを内服したときは、お酒は控えることになります。
うっかり飲んでしまうと、二日酔いがひどくなったり、めまいがしたり、デメリットとなって現れてきます。
そのため、お酒は控えて、ダイエット中の食事も、健康的なメニューを選ぶようにするとよいでしょう。